開運印鑑界隈で起こっている論争

証明書イメージ

御印章彫刻証とは何かお分かりになりますか。
というか御印章彫刻証って何てよむかまずお分かりになりますか?

恥ずかしながら最初は私は読めませんでした。読み方は案外簡単に調べられますので自力で確認してみてください。
御印章彫刻証とは簡単に説明すると同じ印章は他には市販されていませんという証明 そして間違い誤りのない正確な文字で彫刻したということの証明の二つを両方とも証明する証書となります。

正真正銘正しい印鑑という事を証明しますという証ですのでちゃんとした印鑑を持っているという証明になります。
またこの御印章彫刻証には証明する書体と言うものが書かれているそうです。
その書かれている書体についてで開運印鑑界隈ではちょっとした論争をしている人もいます。

御印章彫刻証には吉相体を代表とする開運印鑑に好んで使用される書体は存在しないという事なのです。
そしてそこから御印章彫刻証にも登録されていない。いわば外法で作成された書体である吉相体に開運能力があるわけがない。

開運商法にのせられているだけなので作るべきではないという風な声も上がっていたりします。
確かにそう主張する方々の示す御印章彫刻証の該当の部分を見てみると、吉相体の記載はありません。

こう言った主張をする方々は確かに主義主張は一環しており開運印鑑と呼ばれるものではなく古くから存在する由緒正しい字体で印鑑を作成するのが一番よいという話しかしていません。

それ以外の邪さを感じる主張というのは少なくともすぐに確認できる分ではなさそうです。
御印章彫刻証、証明する書でもあり論争を巻き起こす書でもある何とも不思議な存在です。

ページの先頭へ